偏頭痛の症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)ですが、偏頭痛というその名の通り、症状としては主に頭痛が起こりますが、頭痛にともなって吐き気を感じたりすることもあります。 偏頭痛(一般的には、頭の片側だけが痛む、脈打つように痛むというのが特徴です)は通常であれば数時間で治まりますし、鎮痛剤も偏頭痛を緩和させてくれるといわれているんですが、長い場合には数日に亘って偏頭痛が起こってしまうこともあるでしょう。 偏頭痛では風邪を引いた時の症状のように頭がガンガンすると言った痛みではなく、金属音が響いているような感覚を覚える場合や鈍器で殴られたような痛みを訴える人もいます。 また、鈍いズキズキとした痛みが継続的に起こる人もいるそうですよ。 このように、偏頭痛の痛みも人によって感じ方や症状が若干違うことがわかります。 偏頭痛の痛みがひどい人の中には、立っていることもままならないほどの激痛に襲われてしまう人もいるそうです。 それに、頭痛がひどい場合、吐き気を伴ってしまう事もあり、偏頭痛(人によって症状や頻度が畭なり、女性に多くみられる傾向があります)と吐き気にお悩みの人もいるでしょう。 偏頭痛は精神的な(全くないというのも逆に健康にはよくないそうです)から発生することもある他、大きな病気の前兆として症状が表れることもありますので、注意が必要ですー